想请假?
马上准备你的请假条!

公司请假规定

公司请假规定

第一章 总 则

第一条 为规范公司考勤制度,统一公司请假政策,特制定本办法。

第二章 请假程序

第二条 员工填写请假单,注明请假种类、假期、时间、事由、交接事项,经各级领导审批,并报人事部备案。

第三条 较长假期须交接手头工作,确保工作连续性。

第四条 超假期应及时通告请示有关领导审批。

第五条 假满回公司销假,通报人事部,并交接工作。

第三章 请假标准

第六条 公司请假标准见下表:

第四章 请假规定

第七条 事先无法办理请假手续,须以电话向主管报知,并于事后补办手续;否则以旷工论处。

第八条 未办手续擅自离开岗位,或假期届满仍未销假、续假者,均以旷工论处,并扣减月工资。

第九条 如因私人原因请假,应优先使用个人工休或年假,其不够部分再行办理请假。

第十条 请假以小时为最小单位,补修以半天(4小时)以上计算。

第十一条 假期计算。

1. 员工请假假期连续在5天或5天以下的,其间的公休日或法定假日均不计算在内。

2. 员工请假假期连续在5天以上的,其间公休日或法定假日均计算在内。

第十二条 员工的病事假不得以加班抵充。

第十三条 员工1年内病事假累计超过1个月,不享受当年年假;凡安排疗养或休养的员工,其天数不足年假时,可以补足;凡脱产、半脱产学习的员工,不享受当年年假。

第十四条 公司中高级职员请假,均须在总经理室备案或审批,并记录请假人联络办法,以备紧急联络、维持正常工作秩序。

第五章 附 则

第十五条 本办法由人事部解释、补充,经公司总经理常务会议批准颁行。

2.

关于减发工资

《规定》第十五条中所称“克扣”系指用人单位无正当理由扣减劳动者应得工资(即在劳动者已提供正常劳动的前提下用人单位按劳动合同规定的标准应当支付给劳动者的全部劳动报酬)。不包括以下减发工资的情况:(1)国家的法律、法规中有明确规定的;(2)依法签订的劳动合同中有明确规定的;(3)用人单位依法制定并经职代会批准的厂规、厂纪中有明确规定的;(4)企业工资总额与经济效益相联系,经济效益下浮时,工资必须下浮的(但支付给劳动者工资不得低于当地的最低工资标准);(5)因劳动者请事假等相应减发工资等。

请注意以上的(3)用人单位依法制定并经职代会批准的厂规、厂纪中有明确规定的;

如果公司的这个规定(也就是公司的规章制度)是经职代会审议通过的,那就是合法的;否则就是违法的。

拖欠或克扣劳动报酬或加班工资的,可以按《违反和解除劳动合同的经济补偿办法》第3条和《劳动合同法》第85条规定解决。不同的是前者可以直接主张,后者需要劳动部门责令后仍不支付才能主张。

关于公司请假规定的延伸阅读-- 日语 请假条

日语 请假条

尊敬する指導:

こんにちは!!

私は***(名前)は、**年**月司、会社での仕事のこの時間、私は深く部門の企業文化に惹かれます。会社の企業文化の影響を受けて、私は知っていて、若い人としては、仕事も勉強を続けて、充電のため、個人能力を高め、自分の将来の職業企画に崖頑丈な基礎を築きます。だから、私は**年**月参加した会計資格証明書の訓練は、**年**月試験から毎回養成時間を毎週日曜日ですので、私は私の訓练の現申請期間(注人の具体的な時間)で、会社は忙しい情況の下で、私は週末に殘業!もちろん、もし会社のため緊急のことや仕事は処理して、私は仕事を重くて、最初に急ぐ会社!

盼望の指導が私に勉強のチャンス!!ありがとう!!!

指導者の承認を!ありがとう!!

申請人:

日期:

-------------

尊敬する先生:

私は、私が外出の就職、支配を良くするために時間も早く仕事を見つけ、現特別に学校を休み、休む時間はxx-xx年2月23日——4月3日。ここで、私の保証期間遵守に求職、関連の法律法規と行為規範、身の安全に注意して、卒業論文を完成させ、卒業設計などの学習の任務は、例えば学校から通知して関連の卒業手続きなど重要な手配を保証するために、直ちに回校処理、同時には休むこと外出求職の告知親は親の同意を求めて。

先生の承認を懇請する!

のべ

敬礼する

本人のサイン:

専攻クラス

xx-xx年月の日

―――

休暇届

親愛なるリーダー:

体が得xx并医者嘱托をきちんとお休みなので、一年以内に夜勤のない、ご承認。医者に建白書付。

氏名

年月日

2。

_ _ _ _ _ _ _ _ _会社の従業員の休暇申請書

申請期間:年月の日の第1頁

名前をタイプ□□課病気休暇

してください

お休み

期間自年月の日から

年月日共日

销假時間年月日繰り上げ、または超假日数

課長

審査部門主管

審査マネージャー

審査

注:私用休暇をとる1日以内に、各課室担当者の承認(の課室担当者を1日以内によって、主管審査担当)

1日以上から3日部門マネージャによって審査(課の担当者、総経理の審査)

4日以上は院長の承認を提供しなければならない;もし病気休暇病院の証明。(この単書は2連、第1頁留会社の人事部割;第二連留従業員の所在課の責任者に出席根拠として、出勤日に所在課の責任者に销假、各課室の担当者を毎月1先日は先月同課の「従業員を申請書」を提出し人事部)。

_ _ _ _ _ _ _ _会社の従業員の休暇申請書

申請期間:年月日第二連

名前をタイプ□□課病気休暇

してください

お休み

期間自年月の日から

年月日共日

销假時間年月日繰り上げ、または超假日数

課長

審査部門主管

審査マネージャー

審査

注:私用休暇をとる1日以内に、各課室担当者の承認(の課室担当者を1日以内によって、主管審査担当)

1日以上から3日部門マネージャによって審査(課の担当者、総経理の審査)

4日以上は院長の承認を提供しなければならない;もし病気休暇病院の証明。(この単書は2連、第1頁留会社の人事部割;第二連留従業員の所在課の責任者に出席根拠として、出勤日に所在課の責任者に销假、各課室の担当者を毎月1先日は先月同課の「従業員を申請書」を提出し人事部)。